月別アーカイブ: 2015年5月

朝からメールが次々と…

つれあいは 今日で64歳です

一番は 我が姉からのメールでした

それから 友人と我が子たち

孫からもハトさんメールがきまして その返事に午前中いっぱいかかっていました

 

私のプレゼントは キンドルタブレット

私が娘婿からもらって 遊んでいるのを ちょっぴり羨ましげなので

おもちゃとしてあげました

 

これで また

カメキチどんは 忙しいでしょう!

***   ***  ***

昨夜 声を出して泣いてうなされていたようで

カメキチどんが 心配して起こしてくれました

どんな夢?と聞かれたけど

母に 殺されそうになって 「何で?!」と泣いて迫っていたところなんて

言えませんでした

 

殺人事件が多いし

ドラマも多いし

今読んでいる本もそうだし

昔のこと あれこれ思い出しているから

母との確執が 根っこにあるからかも

 

f:id:buunanome:20150529145002j:plain タイサンボクが咲いています

f:id:buunanome:20150529145148j:plain ケーキ屋さんの前にはオリーブの花が満開

大気は pm2.5のせいかもやっています

広告

昨日つれあいは採血検査でした

5月29日静枝編 (14)5月29日静枝編 (13)5月29日静枝編 (10)5月29日静枝編 (7)5月29日静枝編 (6)5月29日静枝編 (5)5月29日静枝編 (1)

1週間後に結果を聞きに行きます

5回のメチコバール注射の結果が どうでるか?

診察の時 廊下でDrとのやり取りを聞いていたら 

体重が2キロも増えたなんて 調子のいいこと言ってました

増えてないです!

今いくよさんが急死されたとのニュース

今の若い人の漫才は苦手やけど お二人のは好きだった

胃がんだって…つれあいとしんみり…

つれあいは 今日64歳 良かったね

元気だから ありがとう

Myou-e.jpg

1173年生まれの明恵上人 ご存知ですか?

私は 河合隼雄さんの著書で初めて知った

明恵上人は 19歳から1232年60歳で亡くなるまで、40年にわたって自分が見た夢を「夢記」で書き、その解釈などを記している人物だ

河合隼雄さんは 明恵の夢記について「明恵 夢を生きる」と題して詳細に分析、新潮学芸賞を受賞している

自分の夢を覚えているのは 難しい

フロイトユング以前に日本に そういう方がおられたというのがすごい

 

河合隼雄さんの本を以前読んで 自分も夢を書いてみようとしたことがあるが

とても続かなかった

枕元に置き 目覚めとともにすぐに書き記す

そんなことは 主婦であり共稼ぎ中の身には ムリムリ…と

 

でも 起きてからも 覚えている夢もたまにある

 

夢を見ることで 人は現実の世界と折り合いをつけている とも聞く

 

今朝の夢 また 苦しい気分で目覚めた

カメキチと下の妹と3人で何処かへ行こうとしている

絶対持てないような布団袋のような大きな荷物を抱え

重いリュックを背負い

駅らしい所を出た

前にはまっすぐの道

少し進むと Yの字に分かれているので近くの人に道順を確かめる

 

カメキチはいつも駅に着くと パンフレットや土産を見るのにウロウロする

妹と話してこちらを見たので わたしは聞いた道へと歩き出す

 

重い荷物を抱え…

で、振り向くと いない

何処かで横道にそれたようだ

そこにヤマトの宅配取り扱いの店があり

その重い荷物を家へ送り返す手配をしながら 携帯に電話する

イライラと

つながらない

来た道を戻りかけたら 2人が現れた 

よく見ると妹の髪は金色に染められている

 

文句を言っているわたし

 

そこで 情けない気持ちで目覚めたのだった

 

昨日夕方 次に予定している旅の切符を駅へ買いに行った

カメキチがカメキチになって 7月10日で9年目

毎年 無事に生きていることに感謝し 記念旅をする

今年は ちょっと奮発して 6泊の療養の旅

このところ 荷物を 如何にコンパクトにするかを 考えている

 

昨日のブログで妹のことを書いた

下の妹は 母のお気に入り 

えこひいきだったよなぁと 思いながら書いた

 

夢って不思議

 

妹は 趣味が良い

絶対!金色なんかに染めるわけがないじゃないの…

それに今では 仲良しだ

 

腰が悪いわたしを気遣って

買い物に荷物持ちについて来てくれるカメキチ

絶対!カメキチが 重い荷物を 平気で持たせるわけがないじゃないか…

 

河合先生!!

この夢は 何を言わんとしているのでしょうかねぇ…???

 

 

 

面白かった本

昨日読み終えた本です

図書館の新刊が入ると 題名で予約を入れ借りに行っています

好きな作家のはもちろん ミステリー風とか推理小説かなと思えば 初めての作家のでもOKで 節操のない読者です

時間はたっぷり!ですから

 

たまには これ違う~と思うことも多々あります

この本を読み始めた時は ちょっと読み慣れない本だなぁと思いました

ところが!です

面白いんです

ググッと引き込まれました

 

≪アマゾンの本の内容紹介≫

夫と会話をしなくなったせいか、母が亡くなった年齢に近づいているせいか、子どもたちが大きくなってきたせいか―。どことなく張り合いのない日々を送るアリスは、“妻22”として結婚生活についてのメール調査に参加することになる。しかし、匿名で率直な回答をつづるうちに、アリスはアンケートの送り主である“研究者101”に惹かれはじめて…。人生の真ん中で途方に暮れる大人たちを温かく描いた、笑いあり涙ありの長篇小説

最後の最後まで あんこの入ったたい焼きみたいな本でした

 

パスポートも無いわたしですが

「本」で 外国に行くのが大好きです

 

もうじき5000!!

我がカメキチどんが はてなでブログを開設して以降 訪れてくださった回数が5000に到達する

しんどい障害にもめげず(イヤイヤ…結構めげているけど)

ブログを通して 多くの人に読んでもらえることが 支えになり

今だって横で目をすがめたり、百面相しながらパソコンに向かっている

意地悪なことを言わないカメキチどんは 大好きなほうだ

前向きなカメキチ!バンザ~イ

 

読者が増えて 律儀にも その方々の記事にさっと目を通し

(焦点が合わないことも多いので 流し読みしていることもあるけど)

星をいっぱいつけている

真面目なんだ、結構…

 

私は3度目ブログ開設した時に決心した

2度のブログはカメキチのブログ応援のため

(だから貧血が原因とは知らず、難癖ばっかりつけるカメキチにプッツンして、勢いで2度目のブログを消去しちゃった)

 

今回は自分のためのブログ

誰かに見てもらいたい気持ちはものすごくある

とはいえ 誰かの評価を気にするのは避けたい

 

星の数…わたしは きっと拘ってしまうかも…

「みましたよ~」と 原則一つだけ

 

カメキチどんは 読者になってくれたからと 真面目にまんべんなくブログ拝見しては フーフー言っている

そんなつれあいを横目に わたしゃぁ~読みたいものしか読まん!な~んちゃってね

 

で、id:goisanさんのマネして コメント無しにしちゃいました

(ごいさんは 立場上、きっと深~い理由があってのことと推察しています)

わたしは 単に 気ままでありたいので

 

ところで id:uhi69さんの昨日のブログ読んで わたしの勘違いではなかったと分かってうれしかったです

 

昨日は誕生日無料券をつかって久々に日帰り温泉「あがりゃんせ」へ カメキチと行きました

貧血の注射で ちょっと体調も回復してきたようなので

 

昨日は励明薬湯の日 茶色の如何にも体に効果ありげな薬湯に浸かって ぼんやり空を見上げていたら何やら虹が…

ガラスが曇っているから反射で見えるんかな?と 晴れた空を見上げていました

写真だ!と思って出た時は もう見えず

カメキチどんは気が付かなかったというし

でも あれ虹だったんですね

環水平アーク!でしたか

ブログのコメントにもありましたが、楽しいブログに会えたこと 得した気分です

 

カメキチどんは 怪我もせず にこにこと上がってきました

良かった、良かった

 

などと書いていたら   f:id:buunanome:20150523104108p:plain f:id:buunanome:20150523104214j:plain

カメキチのとこ 大台乗りました

ありがたいですね

つながるって うれしいですね

感謝感謝!!

 

 

今年のバラ

5月21日静枝編 (6)5月21日静枝編 (7)5月21日静枝編 (12)5月21日静枝編 (40)5月21日静枝編 (20)5月21日静枝編 (28)5月21日静枝編 (29)5月21日静枝編 (44)5月21日静枝編 (45)5月21日静枝編 (60)5月21日静枝編 (63)5月21日静枝編 (64)5月21日静枝編 (71)5月21日静枝編 (72)5月21日静枝編 (74)5月21日静枝編 (77)5月21日静枝編 (88)5月21日静枝編 (94)5月21日静枝編 (108)5月21日静枝編 (109)

今日は4回目の貧血治療の注射後 琵琶湖大津館へバラを見に行く

入場料270円 あれ?値上がってるぅ…

中は見頃のバラで いい薫り

でもね 昨年よりバラが小さいと云うか…コンパクトにまとめられすぎていて

物足りない感じ…かな

電気代節約なのか 噴水も出てなかったしね

それでも カメキチどんも一眼レフでじっくり写真を撮ることができたし

良かった

帰る頃 続々大型バスから 賑やかなおばちゃんたちが下りてきた

ミシガンにも会えた

そばで見ると かっこいい~‼      5月21日静枝編 (113)

帰り道は お疲れで ヘロヘロ歩きになっちゃったよ