4月23日(日) 気持ちよく晴れた~図書館へ

花水木が咲きだした  4月23日S (2)

工事場所が一番下層になった

今日は工事もなく ほんと久々にベランダに洗濯物が干せたのだ

 

少し歩く間にも 足元には 可愛い花が咲いている

上を見ると まだ一部に桜の花の姿 4月23日S (14)4月23日S (15)

ソメイヨシノではない遅咲きの桜も

新しい葉を出して輝く木々

きょろきょろして歩いて図書館へ~今日はいつもより時間がかかった

わたしの借り出せた本は7冊だ(夫は3冊)

すべて 彼が負って持ってくれる

あぁ~らくちんだった

4月19日(水) 朝一番で近辺散歩

今は お休み中のブロガーさんが 無理のない運動を意識的にされていると知って 掃除の後 ベランダで始めたラジオ体操、孫たちが来たりとか旅行とかがあると ついつい忘れてしまうわたしの悪いところだ

今朝 身体の動きが また硬い感じなので 散歩へ行く

私だけ 17階分階段を下り いつもとは違うコース、子どもたちが小さい頃毎日通った銭湯のある道にした

軟らかくて 美味しそうな若葉が目につく

今日は 黄砂も少なさそうで 空もきれい

古くからの家と 今風の家が混在する駅周辺だが ピンクの花(ベニバナトキワマンサク?)につられて辻の奥へ行くと

CIMG2962 まだこんな場所が残っていたんだね

名前の分からない花が ありすぎる!

4月18日(火)季節は新緑へ

今朝の 雨上がりの山

さくらはすっかり散っていたが 陽に照らされた新緑が一段とあざやか

工事用のシートを外してもらえる日もそう遠くはないようだ

 

毎日 ベランダで 大きなユスリカが みじかい一生を終える(又は瀕死の状態?)

その掃除をすると 一日あちこちが痒い、虫アレルギー、かも

 

桜以外の花の写真を まとめておこうっと

(このブログ、ほとんど訪れる人もいない…日記代わりみたいなもんだね)

アップで花を撮るのが いま おもしろい

いつも通っていた踏切の小川

こんな名前がついていた!4月16日近江神宮 (36)

4月16日近江神宮へ

長女と孫3人とで 長女の小学校通学路だった道をたどって 近江神宮へ

孫たちは 皇子山公園へ行きたいから いや~な顔をしていたけど無視して連れて行く

4月16日近江神宮 (10)

桜は ハラハラと散っている

ピンクの花びらが舞い落ちるのを 孫たちがキャッチ!

ほら、あそこがおじいちゃんの働いていた所だよ、と教えても 3人とも興味なし

在職中は まだ小さかったしだれ桜が こんなに立派に花をつけていた4月16日近江神宮 (28)

公園へ行く娘たちと別れて帰る途中 桜の木からドラミングのかすかな音が

CIMG4460 ボケボケだが コゲラが食事中だった

部屋に戻ると、昨日 婿殿が持たせてくれた 山吹が 一度に花を咲かせていたCIMG4468

榊原温泉の帰りに途中下車~花の長谷寺参り

岐阜県から奈良県へ 近鉄沿線は観光地が多い

榊原温泉 (354) 初めての長谷寺だ

階段が多いし 寺まで距離もあるよ、と言っても つれあいは大丈夫!と言う

軍手をはめて 手すりをもって 駅からの坂道も 広い境内も頑張った

桜が満開 美しいお寺だ

 

榊原温泉へ

4月12日 榊原温泉へ近鉄で行った

CIMG3930 大和八木で乗り換える

春だ!桜だ!

榊原温泉 (19) 駅からは 送迎バスで15分

従業員らしい人1人と私たちの貸し切り(このバスは日帰り湯利用者も乗れるようで 1時間1本出ているらしい)

宿についてから早速、温泉へ 

チェックインまでは日帰り湯の利用ができる

32℃の源泉かけ流しもあり交互に入浴し 長湯苦手のわたしでもかなりゆっくり入れる

肌にまとわりつく感じの いかにもお肌に良さそうな湯だ

榊原温泉 (51) お昼は 喫茶室で 古代米カレー

榊原温泉 (212) 宿に戻ったら もう15時チェックインの前に抹茶のサービス

部屋は 布団が敷かれている

という事は あとは気を使う事無くゆっくりできるということ

今回は 宿の値段がわたし達にはお高いので どうせ、豪華な夕食は 胃の無いつれあいには無理でもあるし 朝食のみつきプランにした

売店には土産物だけで軽食になるものは置いてなかったし、宿の周辺にも店は見当たらなかった

何もなければ21時からラーメンの出るラウンジはあると下調べはしていたが 温泉にゆっくり入りたいつれあいには 京都駅で柿の葉寿司やパンなど買い置きしていて正解!

翌朝は 豆乳から目の前で豆腐になるお鍋がついていて これは美味しかった榊原温泉 (297)

こんなにお湯がいいのに 周辺の宿の廃業が目についた

歩いていると こんなに桜が咲いていい所なのに歩く人の姿は無い

案内板も無いし…

観光案内所があるのに もったいない

今の温泉地でよく見かける アジアからの騒々しい団体客の姿もなく まだ静かな温泉地、そこがいい 

昔ながらのもてなしを大事にされている感じはしたが 布団を先に敷いて 人件費を抑えているのかも…経営は大変なんだろうか 

車いすでも入れるお風呂も作られているけれど ベッドのある部屋は数室しかない

つれあいは布団からの立ち上がりにふらつくから できればベッドがありがたい

温泉地では どんな客層を呼び込もうとしているか、温泉地全体で どう生き残りをかけるのか、そこで暮らす人たちは 悩ましいことだろう

いい温泉だからこそ ずっと残ってほしいなと思う

そうそう、浴衣の内側(掛け合わせ)に紐がついていた

こんな浴衣初めてだ

つれあいは いっつも、すぐ着崩れして みっともないったらありゃしないのだが これがあるのとないのとでは随分違ったから 他の宿でも あったらいいなと思った

さくら、咲いちゃった~2017年お花見

まだ咲かない、今年は遅い、なんて言っていたのに

花咲か爺さんが あわてたのか 一時に花を咲かせちゃった!

なのに…孫たちの分もおにぎりつくって準備万端整えていたのに…9日は雨…

10日も朝から 雨脚が強く…こりゃぁ駄目かもと思っていたら

昼前には 止んだ

ありあわせのものをリュックに入れて 目の前の皇子山公園を目指す

 

おぉ~

いるいる、花見に来た人たちの車がズラリ(歩行者の通るところも無いくらいに)

 

わたしのだいすきな 白い桜(大島さくらかな、と思っているが)に 今年のご挨拶

3本にも見えるし 1本のようでもあるこの桜は わがベランダからは半分の姿しか見えない

4月9日桜 (17)

4月9日桜 (10) 

孫③④⑤に好いようにに 連れまわされるつれあいには いい運動になる

こどもが小さい頃は もっと桜も多かった

夜はライトアップに花見客でにぎわった

けれど今 切られた桜も多く あれぇ~ここにあった桜が居ないね… 

夜来るのは ちょっと暗いし 不審者情報や野犬にイノシシやら…

遊具も 大きな滑り台や鎖で遊ぶ遊具は取り払われちゃったし ペンキは剥げていて いかにも老朽化が進んでいるのが痛ましい

温水プールもある市民プールも 同じく老朽化著しく

昨年利用した 娘たち3人とも 自分たちが子供のころから補修されていないんじゃないかと、あまりの臭気や汚れにショックを受けていたが そのプール入り口は 花見客のごみらしいものが 野犬のせいか 散乱していた

 

さくらたちは きっと 夜 人間のすることを嘆いているに違いない

 

今年も お花見出来たことに感謝!来年はあるかな?と思いつつ帰った

4月9日桜 (41) 三井寺方面も桜!

今年は 工事用のネット越しの写真で 残念 4月9日桜 (42)