カテゴリー別アーカイブ: 日々のこと

北原亞以子さんの本を読んだ…あぁ~淋しいね

今朝も ベランダで イソヒヨドリのさえずりが聞こえています9月11日

スズメの姿が 昔に比べて少なくなり この辺もムクドリと鳩をよく見かけるのですが

近年 イソヒヨドリの姿を見かけます(姿は見えねど 鳴き声の方が多いかも)

元々は 高山の岩石地帯に生息する鳥らしい。日本ではなど海岸周辺が主要な生息地域だが 近年都市部にも生息

初めて この鳥を意識したのは 伊東の町を歩いている時でした。目の前を とってもきれいな瑠璃色が横切ったのです。あとで、伊東市の市の鳥だと知りました

そんなことがあった後 我が家にも この鳥が 時々姿を見せてくれるようになったのです

京阪電車の行きかう駅でも

イオンの上の方でも

こんな所に生活の場を移して 生き残りを図っているのですね

鳥 (2) 鳥 (1) 5月19日博通編 (8)

鳥を写すのは 難しくて 数打ちゃ当たる、みたいな撮り方ですが…

ついでに載せちゃおう~今 整理中なので

10.21 図書館へ (1) 12月29日 20120902 (83) 6月15日 (4) 

いつもの図書館へ行く道で 4月10日 (15)

ん?と思っているうちに 見えなくなってしまいました

まだ 熊には会った事はないけれど

*****

 慶次郎縁側日記シリーズの最終巻 

北原亞以子さん独自の世界 

これで後がないんだ…あぁ~悲しいな、淋しいなと思いながら読みました

時代小説の中には ちょっととっつきにくいのもあるのですが 北原さんのはどの本も 心の中が じわ~っと 暖かくなってくるのです

庶民の どこでもいそうな人たち

もうなくなりかけている人情は こんなもんかなぁと 

まるで江戸の町に 身を置いて その空気までもが感じられる 

残念…

5月22日(月)写真の整理中

毎日 同じことを聞いている

「お昼 何にしよう?」みたいなことを

同じような日が 一日一日過ぎていく

考えてみれば すごく当たり前で

奇跡のようなもん、だ

 

でも 今朝は 朝から 困ったことが…

ここ数日あまりに 暑いので 半袖の服を出そうと整理した

が、よそ行きのつもりのポロシャツが どこか行方不明

もう3度もひっくり返して 狭い収納場所を探した 

隠れていて出てこない

しょうがない

時々 こういうことがある

 

諦めて また写真の整理にとりかかる

2012年、今日でなんとか片付いた

ぽいと ゴミ箱に捨てるには ちょっと気になる画像を・・・

ちょっと気になる (1) これは 落ちていた柚子

へたが取れた後が いいね

旅先で 散歩で 声かけられるような気がする時がある

ちょっと気になる (23) ちょっと気になる (28) ちょっと気になる (25)

パクっ!・・・お~い!かな

 

ちょっと気になる (11) 掃除しにくそう

ちょっと気になる (10) なんで?

ちょっと気になる (12) なに?

ちょっと気になる (8) 今時の駅舎は 面白いのがある これもひとつ

ちょっと気になる (13) 忘れられない 谷峨駅前の笑顔の石

ちょっと気になる (19) ちょっと気になる (14) ちょっと気になる (17)

自分が お気に入りの写真

整理が面倒になってくると ゴミ箱行きの選別基準が 厳しくなって

ホイホイと 写真を消していく

多分 あと何度も見る機会はないだろう

でも こうして旅の写真を見ていると その時のことが つい先日のように思えてくる

 

つれあいが 障害者になって 共に旅した思い出は 写真がなくても 記憶の奥深くにある

それも たぶん 平均以上かも

 

でもね、最近 あっちもこっちも観光しよう!という気力が…

 

老化現象だよね

そう、臭覚も変化するのかな

数年前から 匂いのきついのに耐え難い時が多くなった

台所の いつもの食器洗剤、予備のを足したら 

臭い(匂いじゃない)が 変!

ラベルの絵が 微妙に違う

もう この洗剤使いたくない

でっかい詰め替え用を買っておいたのに

我慢するのも 苦手になってきたような

あぁ~ 暑いなぁ

5月15日(月)

昨日 私が運動の為 階段を下りてみた

ペンキの汚れ防止の為か、下に薄いビニール?が貼り付けてある

階段リハしているつれあい、一人で上下するのは かなり怖い

だから 今朝は 近くの散歩に出た

庭の草花を 勝手に写真を撮って怒る方には出会った事はないけれど

家人が居れば 一応の声かけはする

 

新旧入れ替わりの家並みでは だんぜん昔からのおうちの庭がおもしろい(新しい家の前の花々は ガーデニングしてますよ~といっているようなお花が多い)

CIMG3205 姫小判草?よ~く見ていると 虫っぽい

どこかがむずがゆくなる、でも 味がある

CIMG3206 なんで こんなところにニョキッと?

CIMG3213 紅白の蕾 CIMG3214

ここのおうちのバラは 今年は特に花が多い…時々手入れされている高齢のご主人をお見掛けしたが 今日は雨戸が全部しまっている

と、玄関先に CIMG3219 こんな張り紙

何か トラブルがあったのかなぁ・・・

こんなきれいなお花咲いているのに、なぁ…

 

角を曲がる、こちらのお庭も 季節により 通る人の目を楽しませてくれる花々が咲く

後を歩く わがつれあい

ついて来ていると思いきゃ 居ない

ピントが合わないと ぼやきながら つつじの花に手間取っている

もぉ~

 

ごめんごめん、一番きれいな時に写してあげたかったなCIMG3237

散歩のあと つれあいは先に帰り イオンへ買い物へ

G.G WAON の日だからね・・・やはり 店内は高齢者の姿が目立った

野菜は やっぱり火曜デー、か

今日は 菓子ばっかり買って帰った

5月11日(木)新しい眼鏡を受け取りに~

5月11日 (28) 一歩玄関を出ると 白塗り中(下地)の廊下だ

このほうが明るいね

ペンキに注意!と書いてあるので 平衡障害のあるつれあいには 緊張するのである気がぎこちない

今日は 調光レンズの眼鏡を受け取りに出かけた

 

帰りに 図書館で本を 計13冊借りることが出来た

 

平々凡々、狭~い世界で生きていると思っていたのに

わたし達から見たら、マラソンや英会話の勉強にと、その努力や意気込みに 

大いに感服もしている ブログ友のごいさんから 

『タイムマシンも使いこなして、ずっとずっとはるかに広い空間に住んでいるよう』

との コメントをもらって

なるほど!

本の世界で 別な人生を味わっている感覚は いつもあるのだが

そういわれりゃ、そうだ

なんと贅沢な空間に わたしゃ、住んでいたのだと思い知った次第

(ごいさん、ありがとう!)

 

紫外線が強いので つれあいの眼鏡は あっという間にサングラス並みになった

目が悪いことを 周りにアピールするために 伊達サングラスをかけていたけれど

これで、遠くも良く見えるし、眩しくないし

本人も 満足

・・・

丸眼鏡にこだわるからね、ちょっと その道の人にも見えなくも無いし

どこか漫画チックでもあるんだけど

ま、本人がいいと言うのだから…

 

今日は pm2.5が多いそうだ 

晴れているが 琵琶湖から遠くまでは 見えない

5月11日 (4) 

今日は 外歩きが出来ない(いろんな事情で) 鬱々されている方がたへ 

初夏の琵琶湖から 風と共に 写真をおくります

元気になぁ~れ~

藤色、みっけ!

今日から この階も 高圧洗浄の後 壁や天井のペンキ塗り行程が始まるという

いきなり戸を開けて 工事に人にぶつかっちゃ申し訳ないからと 古紙回収に出す段ボールなどを出すついでに 二人そろって 今日の運動分をこなす

夫 エレベーターで段ボールを処分しに行った後 17階分階段を上る

私 古紙を持って17階分を降り、上がれる範囲で階段をあがる(→結局7階分で無理ぃ~)

CIMG3159

さぁ、今日のノルマ達成したので いい気分

CIMG3151

山を見る

よ~~~~く見たら あちこち 藤の花が 今年も咲いている

うれしいね

5月3日(水)憲法記念日

朝から 交通渋滞の映像が流れる

こども達が小さかった頃は 帰省の際はこの渋滞は当たり前だったなぁ、と 今他人事のように見ている

同じニュースで この憲法が出来た時に 文部省が出した小冊子のことを報じていた

あの戦争の後 平和であることのありがたさが 今の思いよりも数十倍も強く身近に感じられていた時代 この憲法はできた

なのに 昭和23年生まれの自分には 憲法はもうそこにあって

それは 既成事実だった

憲法が改悪される時代が来るなどとはねぇ・・・

その小冊子の中を あらためて読んでみたいな

CIMG3101 図書館前のキンセンカ

昨日は 図書館から西武まで 湖岸に沿って歩く

このテラスは 以前は 山野草の花壇だったと思うのだが

今は 手が入っていないようで カラスノエンドウやウマノアシガタなどが 好き放題だ

CIMG3118 CIMG3123

CIMG3126 遠くに伊吹山もかすんで見える

CIMG3124 

水鳥が気持ちよさそう CIMG3121

CIMG3120 お散歩しているCIMG3122 

CIMG3133 桜が咲いていたよ

今月末の誕生日のプレゼントのつもりで 夫の眼鏡を新調するために 眼鏡市場へ

「どんなものをお探しですか?」と聞かれて

昔の丸眼鏡に なぜかあこがれる彼

さっそく 持って来てくれた眼鏡をかけて 「あ、これこれ、これがいい」

次のをかけて

「あ、これもいい」

そうなのだ、我が夫は なかなか決められない人なのだ

そこで、私の出番

「おいくらですか?これとこれは」

もちろん 2万円を超えるのは却下、なのだ

今回は 調光レンズ仕様のつもりだから プラス分を考えなくっちゃ~ね

で 今回は 誕生日プレゼント500円割引と 生協会員で5%引きしてもらって 20020円也

ま、いい線だね

前回視力測定と今回の測定では 視力は落ちていないらしい

 

わたしは 今 テレビも明るいところも 見えにくい

秘かに 気にしている

白内障?

歳とってきたからねぇ…そりゃ、あちこちガタつくもんね

もうしばらくは 様子見して 

買う時は 彼よりもずっといいもの買うつもりだ

長年の眼鏡愛好家の特権乱用してね!

吉野の桜 静枝編 (119)

ただ 眼振と複視という問題さえなければ わたしの見えないところまで 見えているはずの彼なのだ

4月28日(金) 桜はどこだ?

緑の中 まだ咲いている桜

今日の散歩は この桜に会いに行く

皇子山公園のプールのやや左上を目指す

4月28日桜 (1)

4月28日桜 (12)こんな所に 藤の花…何度も来ているのに気がつかなかったなんて…すみませんね、藤の花さん!

おや、お隣の木の上へ 蔓がこんなに伸びている4月28日桜 (13)

4月28日桜 (27) こんなところに 落ちている、ということは…

気がつかなかった

4月28日桜 (26) 見上げると こんなに花が…

関山に似ているね…でも ベランダからはこの桜じゃなかったんだけどなぁ…

と、

ありました!木々の枝の間から 見えました4月28日桜 (36)

風がぴゆっとふいて 花びらがチラチラ舞っています

4月28日桜 (39) 写真では うまく見えませんが 桜が舞い散る瞬間はこちらも『はらはら』します

帰り道 お隣の奥様がお一人で散歩で公園へ向かうところに会いました

「ご主人も 一緒に行けばいいのにな」と 夫が言いました

「エェ~っ、良いやん一人で、わたしも カメキチにならなきゃ こうして連れだってお散歩してないよ~」

と憎まれ口を言いつつ戻ってきました

4月28日桜 (14) それにしても こんなにいい天気なのに 子どもがひとりもいない公園は ものすご~く変なかんじです