これからも 応援しているよ!~むすめたちへ

27日夜遅く 次女から「夜勤明けだけど 明日いく」と簡単なメール

「ムムム…」

つい先日 孫③へ渡す誕生プレゼントを取りに来てくれたから これで当分…なんていう甘い考えでいたわたし 

明日は長女たちがお泊まりだと聞き 孫③にとってお気に入りの 孫①が来ると聞いてせがまれたのだろう

というわけで 28日は この狭い我が家に 孫6人が集った

(三女も来たそうだったけど 日帰りならいいよ、と言ったら じゃ、また今度だって…近くになったのにねぇ~)

20180328sz

長女は 来るなり お願い!と言い 

もう閉館になるという映画館へぜひ行きたいと 単身で午後出かけた

次女は わたしのベッドで 仮眠

時々 夫も交じって賑やかに 坊主捲りやすごろくなどしている

かと思うと 持ってきたタブレットでゲームに 皆が顔を寄せ合ってみていたり

姿勢が悪い!

充電しながら ゲームをするな‼

だれ?こんな砂粒だらけにして❕

食べるものの準備と小言は わたしだけ、損な役まわり

 

29日 お花見に 公園へ

大型遊具がつぎつぎ撤去されて やっと一つ新しい滑り台が出来ていたが それは幼児向けで おチビさんの孫⑥でも 夢中にはなれなかったが そこは中学生の孫①が 側を流れる水辺に連れて行ったり しっかり相手している

なんだかだいっても 孫たちは 現在進行形で大きく成長している

一番のおどろきは 正月にあって以来の孫①の変声、

声変わりした彼が話す度 あれ?と 心のどこかで 戸惑っている自分

どこのどなたさん?っていう感じ

姉妹の中で育ち 娘3人を育てた自分には 男の子の声変わり初体験

ものすご~く 不思議なかんじ

帰る時間 4月から中学になる孫②は 手ぶらでさっさと靴を履いている

「もぉ~なんで自分のリュックを持たないの~」と家の中で 娘が嘆く

滞在中 何を言っても 馬耳東風、馬の耳に念仏…えっ?こんな子だったん?と驚くばかり

 

娘は 学校では 他の子に親切でよく気がつくと先生に言われているんだよ

「天才」って言われるし…(成績はいいらしい)

と 叱ったり娘をほめたりするわが娘に 母だね、と思う

 

孫たちの行く末は こんな世の中 困難なことも多かろう

育てる 娘たちも もっとたくさん心配をしたり泣いたり怒ったりするだろう

 

今のわたしには それを肩代わりすることもできない以上 心配ばかりしててもつまらない

でも 応援はしているよ~ ず~~~~~っとね

広告

これからも 応援しているよ!~むすめたちへ」への2件のフィードバック

  1. 福ふく

    その年毎に変化を見せてくれる桜と同じで
    成長過程を見守る側の発見は多いのでしょうね(*^^*)

    今回もお疲れ様でした( ´ ▽ ` )ノ

    いいね

コメントは受け付けていません。