2018年春旅は 静岡県へ~三保の松原&登呂遺跡②

三保の松原 平成25年6月富士山世界文化遺産の構成資産に登録。約7kmの海岸に約3万本の松が生い茂り、松林の緑、打ち寄せる白波、海の青さと富士山が織りなす風景は歌川広重の浮世絵や数々の絵画・和歌に表現されている

そういう場所なので 富士山との景観を損なわないようにと 近くに見えるフォークリフトの色は白と青(普通は白と赤)にとか 消波ブロックをもっと見栄えのいいように 工事中なんだそうだ

今回は 遠くに赤いクレーンが映りこんでいる20180314sz(117) 20180314sz(190) R0017010

翌朝 そのクレーン船が 目の前を工事現場へ向かっていた

 

小石を拾い集め、写真を撮りまくり(つれあいが) ちょうど昼時になった

バス停へ戻る途中の土産物店の一つで お昼代わりに 静岡名物という安倍川もち黒はんぺんをいただく

20180314sz(128) 出されたお茶が さすが静岡、美味しい

 

帰路につく前に トイレへ

先に出た つれあいに 一本道の「神の道」を戻るだけだし 歩くのが遅いので

「ゆっくり先に行っていてね!」と言って わたしのバックも預けた

トイレから出て 追いかけるが 姿が見えない

前を歩く集団の前にいるのかと 速足で行くが 追いつかない

??? あれぇ~? こんなに早く歩けるはずがないのに

 

でも まっすぐな道(500m)も終わるのに居ないのは なんかおかしい…

 

連絡しようにも 預けたバックにスマホを入れているので 連絡ができない

御穂神社の前まで来て これ以上 彼が進むはずがないと判断、戻る

別れたところ近くまで戻った時 向こうからひょこひょこやってくるのは…20180314sz(130)

ムムム…めらめら…ムカァ~

 

本人曰く なんと、反対方向(三保の松原方面)へ かなり進んだところで

あれ?と気がついたらしい

頭の怪我の後、かなりの方向音痴になっているとは気づいていたが まさかここまでとは…

もう 心配しすぎて 怒る気もないくらい疲れた…

 

教訓 ①次から 具体的に指示すること 

   ②連絡手段は 各自身に持っていること

 

こんなところで迷子、だなんて ありえへん

幼子みたい、で、あんまり細々言うと 機嫌悪くなるんだもんね

おとこのプライドなんて めんどくさ~い

バス停に戻って 次に来たバスに乗る

ところが これが 目的地より 2つばかり手前の三保車庫前どまりだったのだ…

これは わたしのミス

まさか こんなところを走るバスが 途中までしかないとは…

注意‼って書いておいてほしかったなぁ~

 

歩くのはいいよ!と さっきの自分のことがあるので つれあいも優しいもんだ

桜が咲いていた

途中のハウスの前の無人販売所にあるトマトの色が わたしを呼んでいた

道路を横断 一袋200円、安い

ごそごそ財布を見るが 500円しかない

と そこにハウスの仕事を終えた方が出て来られ、おつりあるよと言われたので一袋買った

20180314sz(140) これが、もう 果物みたいに甘くて美味しいトマト

高知の市で買った フルーツトマトに並ぶ美味しさだ

戻れるなら もっとたくさ~ん買い占めたいくらい

終点まで 乗っていたら出会えない出来事だ

 

水上バス乗り場に着いたら また次の出航まで50分

キラキラきらめく海を見て 待つ (バスで清水駅へ戻ることもあるかと 朝は片道しかかってなかったし 羽衣ラインフリー切符の販売はなく 船の中で帰りの切符を買う

バス 170円+水上バス 400円

清水は 大きな会社が多そう…駅も立派なのはそのおかげかな

清水駅東口ロータリーで 15:00発宿のバスを待つ

河津桜がもう散りかけていた

ジャカランダの木? 花が咲いているところを見たかったな

海近くの宿なら 朝日が見られそう、と 三保園ホテルに宿泊20180314sz(188) 部屋からは 海は見えなかった

そばに 三保灯台(明治45年 日本で最初の鉄筋コンクリート造灯台)があり

浜に降りると 富士山も見える

20180314sz(201)

R0016966 灯台の上 風見鶏ならぬ風見天女

宿は かなり年期は入っているが 風呂はナトリウム-塩化物強塩冷鉱泉

つれあいもいい湯だねと 喜んでくれた

あ、そうそう ここでもまたハプニング!

つれあいが 風呂から戻るのを待っていたら(18時過ぎ) スマホに翌日予約の大江戸温泉すんぷ夢ひろばから電話が入る

「お食事予定の時間が来ているのですが?」

はぁ?どういうことでしょう?

確かに 初め14,15日連泊で予約したが その後、取り消して15日のみの宿泊に変更したのに 向こうの連絡がうまくいってなかったらしい

わたしが ヘマしたかと 一瞬頭真っ白になったのだ

心臓もパクパク~

こんなこともあろうかと、旅にはいつも 予約確認メールを印刷して持って来ているので それを確認してホッとした

なんで 初日から 次々といろんなことが起こるん?

CIMG5149

夕食は 和会席で 生しらすや桜エビなど地のものもあり 量も程よい加減だ

(元気な人には物足りないかな)

2人で1000円分の館内利用券もついていて お得感もある

 

16日は 雨になるらしい

天気良ければ 日本平というところにも行きたい

さぁ…どうする? と言いたいが つれあいは 夕食後またお湯に入って すぐ寝ちゃっている

ま、明日の朝の天気で 考えようか

 へぇ~ 1万歩楽勝!

広告