日別アーカイブ: 2018年3月9日

スマホデビューは 最悪の日の顛末

雨が ほんの少しぱらつく中 こんな早い時間なら客もいないだろうと 9時過ぎに イオンの携帯売り場へ行く

この数日 買う、買わない、と 一日に何度も揺れる心に 区切りをつけるつもりで家を出た

そう、イオンの格安スマホを買うつもりで

 

客も 売り場の人の姿も見えない閑散とした売り場…

肝心のイオンのスマホの現物が見当たらない…なんで?…

他社のスマホばかりが並んでいる

手にとって 重さを比べる

誰も居ないから このわたしでも 遠慮なくできる

それにしても…誰の姿もない

 

ここ 10時からだっけ?と ブラブラして時間を持て余すうちに

「あ、今なら つれあいも スマホを手にとって見れるじゃないか」と思った

 

雨も降るからと 家に残った彼を呼び出す

(内心 待っている間に 家を出る時の決意がみるみるしぼんで 少々心細かったから)

 

間もなくやってきた 彼に 

「ほら、これが 買い換えようかと 初めに思った機種なんだけどね」

などと いっしょに見るが それでも 店員さんの姿無し

???

と思って 商品棚の奥を覗くと 『携帯用品』と お会計があった…えっ?ここなん?

ただの「ジャスコ」から「イオンスタイル」と洒落た名前に代わってから 陳列の仕方がずいぶん変わって 昔人間には ものすご~く見にくくて 買いにくい

それなりに考えての陳列なんだろうけど ゴチャゴチャしている

で、「あのぉ~スマホに買い替えたいと思っているものですが…」と声をかけた

3人並んだ男の人の中で 今持っているのがドコモだと言ったら ホイ!お前の担当、と目で促された人が どうぞ、という

ハァ~・・・・この時もう10時半前

格安スマホに変えようと来たことを 初めに言う

夫は今のままガラケーでいいし ネットはPCでするから 子供との電話と旅行の時の調べものくらいしか使わないので 一番安いプランで…

ちゃんと、そう言ったんですよ!

なのに

なのに

どこでどうなったか

相手してくれた人の名前をチラッと見たら ドコモから来ているひとだったからか

一番よく使う電話の夫との通話料が有料になるだの、大手で安心だのと…etc

とどのつまり 「長く使えばお得な」ドコモ スマートフォン docomo with対象機種をかうことになり 5分かけ放題で2Gデータープランがお勧め、と言われたとおりに話が決まった

あぁ、心の隅では 格安スマホは?どうなったん、と言っているというのに

 

私の2年縛りは 来年の7月らしい(その時 また見直せばいいか…)と 腹をくくって 本体は一括で支払った

契約者が 夫なので 話が長くなりそうだから 本人確認してもらった後は 何とかするからと つれあいには先に帰ってもらった

 

そこからが また延々と…手続きが済んだら電話すると言われ やむなくまたウロウロ

 

1時間以上たっても電話がないので 売り場へ行くと 担当してくれた人は 他の客の接待中で またそこで待つ

 

やっと終わって 現物を渡され 説明を受けて ヤレヤレと家へ…ん?

家の前の廊下を 夫が向こうからやってくる

「僕の携帯が 圏外になって使えないよ」

はっ?意味わからん

なんで?

 

イオンへ電話…売り場へ回されて 「担当のものが接客中で…」という

もう昼も過ぎていて お腹ペコペコだけど 再びイオンへ

 

そこで判明したのは 何枚も書かされる書類、相手の言うように書いた

携帯の契約者名 夫の名前だから そう記入

今回買い換えたい人の電話番号は 私の、とちゃんと書いた

 

なのに 担当の人が 夫の携帯番号で手続きをしたのだ

向こうの説明不十分だとは思ったけど、あちらさんもお腹ペコペコで こんなおばさんのお相手を悔やんでいるだろうと思って う~んと謝っておいた

けどねぇ そこから また 延々と待たされて

15時 やっとお昼にありつけた

 

待っていただけなのに 今日は 足のふくらはぎにみが入っていて痛いよ~

とんだスマホデビュー

今朝 彼が言った

これで 『スマホを買う、買わない』悩みから解放されて 良かったね

確かに そのとおりです 

まだ 使い方が…

広告