昨日 セミの鳴き声を聞いた、梅雨明けだそうだ

そして 今朝は ベランダに出ると もう姦しいセミの鳴き声がする

今週末には 三女が帰省する

ということは 平々凡々の毎日が かき乱されるということだ

 

嵐の前の静けさ・・・セミが鳴いていても・・・

*****

孫に殺され

妻や子に殺され

見知らぬ人に殺され

天寿を全うされたと 多くの人びとから惜しまれ

認知症の妻を残して逝く

・・・・・・

ポストを覗いたら akasyoubinさんとして ブログでしかお話したことがない方の奥様からの手紙が届いた

先立たれて 今なお 悲しみの波に飲み込まれそうになりながらも

前を向こうと ご自分を奮い立たせているようなお手紙に

なんてお返事する?と わが身に問う

 

倉本聡さんのドラマ(つれあいは辛気臭いと、見ていない)『やすらぎの郷』に命を限られた妻を看取る夫が 主人公に言う(その通りではないけど)

前はね、先に逝きたいと思っていた…でもね、あとに残されるのは辛い、だから「強いもの」(自分)が残ると分かって ホッとも しているよ

ドラマでは 通夜のあと夫も後を追うように亡くなる、そんなドラマみたいな?スジなんだけどね

『強い人』なんて、居るのかな?

当事者でしか分からぬ悲しみには 想像が及ばない気もする

 

あんまり考えていると 気が滅入ってくる

 

201107 (1)  6月 (3) 6月 201107 (2) 青春18切符で行くローカル線の旅 静枝編 (263) 7月

20130611 (99) 20130611 (107)

20130803 20130705 (1)~撮りためた写真から

こんな花の咲いている所へ

ふらふらと行きたいな

広告

昨日 セミの鳴き声を聞いた、梅雨明けだそうだ」への3件のフィードバック

  1. 福ふく

    セミの鳴き声が聞こえましたか♪ 環境がイイのも有るでしょうね🤗
    夏も本番になった証しの声と思って聞いてあげて下さいまし♪

    確か。。。大切なご主人を亡くされて日も浅いお人ですよね
    もしそうであれば その方のお話を静かに傾聴して
    多くの言葉は要らないので 聞いて背中に手をあてる感覚を伝えて差し上げて下さい😊
    強い人なんてそういませんよ
    強くないから嘆き悲しむのですもの。。。
    ただ 日が経つに連れ気付くのです 
    私の場合は この苦しみを彼に味合わせなくて良かったと そう思えた時
    作られた空元気の前向き姿勢から 少し解放された覚えがあります
    その方も薄皮をむく様に 同行二人の暮らしが訪れますから
    どうか見守って差し上げて下さいね☺️

    蓮の花!大好きなので またまた見惚れてしまった~😆🎶
    急いでワン達のご飯!作らねば💦

    いいね

    返信
      1. 福ふく

        いえいえ 人それぞれの悲しみですから こればかりは。。。
        結局は経験した者というよりも 最後まで本人にしか解らない苦悩なんですよ
        なので一番有難いのが 傾聴なんです
        添い続けて来た夫婦であれば 最期の愛別苦離は避けられないですものね^^;
        明日は2倍の汗を掻きながらペンを走らせているブナさんを思い浮かべ
        そっと背中に手をかざさせていただきます

        腱鞘炎は。。。
        まだ掌の親指の付け根が青く腫れてますけれど 痛みが治まってます^^;
        それと 歯は。。。
        昔から疲れると腫れるのです^^; でも今回は歯間ブラシが災いした気も。。。

        ご心配とお心遣い有難うございました m(_ _;m)三(m;_ _)m

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中