日別アーカイブ: 2017年3月10日

老いへの「けじめ」を読んで居る途中…

斎藤茂太さんの本 を読んでいます

茂太さんは どんなケジメをつけて逝かれたのかなぁと思って この本を図書館で予約してから ずいぶん経ってやっと借り出すことが出来ました

でね、読みだしたものの

少し読んでは おっ、これはちょっと心に留めておかなくては、と思う文章がありすぎて

推理小説のようには読めなくて

もったいないというか

ムムム・・・と立ち止まってばかりいるのです

 

で、今その本は ちょっと脇に置いて

推理小説の世界~今はイギリスへ

 

ケジメ・・・そう、むつかしく考えなくてもいいのかもしれないけれど

先が見えている身だから

DSC_0018  

生とは日常生活の積み重ねのことであるのだから、日常のいろいろなことに自分なりの身辺整理がつけられれば、案外、それが、ふつうの人なりの「死の超越」となるのではないだろうか。未練の量を減じるのである

未練の量を減らしていく生き方について ちょっと考えている

広告